台風、ブルーベリーの葉に卵?

隣宅のフェンスが壊れる位、今回の台風21号は我が家においては強力な風台風だった!

ブルーベリーの鉢は5つ程倒れたりしたので、急遽4号鉢以下は物陰に移動させたりしたが、通過後見回ると12号鉢の大苗でも倒れて鉢からその形のまま飛び出たり、ブロックから落ちて傾いたり。

今回は今までの台風と異なり枝が折れたりもしたので、我が家のブルーベリーにとっては生まれて初めて最強の台風に出会ったということか!

目立つ被害の鉢はざっと見て10鉢位かと思いつつも、目立つものから順次折れた枝を剪定しながら、この機会にと樹形調整も行うことに。

その中で、思わず驚く発見が! 何と、葉にカエルか蛾の卵のようなものが! 次がその写真です。
画像

そして、次はその葉の裏面の写真です。台風で慌てて葉に卵を産み付けた動物がいるのかな? と少し感動と疑惑が。
画像
葉表と葉裏の写真を撮ったあと、それを取ってみようと葉全体を千切って、その部分を細い枝でずらしました。
なんと、葉表から葉裏に枝のようなもので繋がってる??? 葉に開いた小さな穴を介して表と裏の卵状のものは同じ物ということが判明!!

それをブロックの上に置いて撮影した写真の一部を切り取り、つまり拡大したのが次の写真です。
画像
丸い表面の状態は動物の卵らしくなく、見るからに植物のよう。
冷静に考えれば、植物の小さな実ではないかということに。

しかし、ブルーベリーの実でもないのにブルーベリーの葉に、しかも小さな穴を開けて落ちないように載せる技はと考えると、考えない方が気楽で良いとの結論になりました。

この記事へのコメント