ブルーベリー「シャープブルー」の枝の一部が枯れてきた!!

見た目は虫食いもなく、葉も枯れた部分を除いて元気色なんですが!
次の写真のように、二箇所の枝から先の葉が茶色になって枯れてきた!!
画像
害虫のせいでもないし、水不足なら特定の枝の葉だけが枯れるということもないだろうし??

原因は判らないが、このまま放置しておくと枯れた枝の部分がさらに進行して幹にまで及ぶといけないのでカットすることに。

次の写真は枯れた葉と枝の部分です。この枝の根元から剪定しました。
画像

次は剪定した後の写真です。幹から分岐する部分(矢印)でカットしました。
画像

そしてもう一カ所の最初の写真の右上の「枯れている部分の枝全体をカット」した後が次の写真です。
画像
矢印の先端が切断箇所(切り口)です。

次は二箇所剪定した後の全体の写真です。
画像
最初の写真と比較すると違いが良く判ります。

ところが、これで完了と思いきや、手前の緑色した元気な葉の上に「1mm弱位の小さな黒い玉」を発見!!
次の写真が葉表に黒い玉が見えている写真です。
画像

この葉を裏返して葉裏も調べたら、次の写真のように葉裏にも同じような「黒い玉」が二つ。
画像
これらは「何かの虫の糞か、卵」と思いましたが断定できません。

そういえば、車庫に置いている車の天井、側面にも同じような黒い球体が付いていました。
手で掃っても車体にくっ付いて中々落ちませんでしたので、爪で引っかけて落とせば剥がれるという状態でした。
ひょっとしてこれが何かの卵ではないかと。害虫の糞なら車の上で撒き散らすようなことはしないでしょうし???

いずれにしても今回の球体は私も初めて認識したものですから決定打はありませんが、念のため黒い球体が付いている「シャープブルー」の葉を10枚位ですが落としました。卵であった場合に孵化後に葉の養分を吸われてしまうので。念のためです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • maic

    「黒い玉」の正体はその後わかりましたでしょうか?同じものが私のベランダにも出現して、何だろう?と思っているところです。
    2016年07月31日 07:14
  • とみくん

    黒い玉は害虫の卵に間違いありませんでした。
    ただし、この玉から孵化したところまで確認していませんのでどんな虫かまでは確認出来ていません。
    したがって葉を取ってしまうのがベストと思います。

    木が枯れる主原因は、幹や枝の一部が黒くなってきた場合の方でした。これは害虫ではなく細菌病で菌が順次転移していくので早めのカットが必要です。

    昨年は5鉢が枯れ死しましたが、枝を調べた結果黒くなったいる部分が残っていたことが原因でした。
    救済できた二つの鉢は三度目の剪定を、主幹の根元付近から剪定したことで、今年は生き延びることができました。
    今年掲載した「12号鉢のブルークロップ」と「アーリーブルー」が救済成功したもので今年しっかり収穫できました。
    今回掲載した「シャープブルー」は今年実が付いたまで生育できましたが、その後枯れ死してしまいました。

    今年は昨年の原因究明の結果枯れ死が大幅に減らせたのは枯れた枝は分岐箇所まで思い切った剪定を前二品種の経験から得た結果と思っています。
    2016年07月31日 22:32
  • maic

    やっぱり害虫の卵ですよね。ご返答ありがとうございます。
    ブルーベリーだけでなく、壁などにもついていて、見たら取るようにしているのですが、玉の数があるわりにそれに関連しそうな虫が見当たらないんです。でも、害虫、ときいたら、残さず取らなくては!という気になりました。がんばります。
    2016年08月01日 08:01