ハイブッシュ系ブルーベリーのビッグ7、「ハーバート」もほぼ満開!!

雨に続いて暖かい日が続いているのでブルーベリーも一斉に満開に!

今回はビッグセブンの一つ「ハーバート」の花を次の写真のように撮影しました。
画像
花のサイズもビッグセブンらしく大きくて、そして白いのが特徴のようです。まだ花弁が完全に開いていない蕾もありますが数日で開き終わると思います。

次は「ハーバート」の全体写真です。
画像
昨年この木は成長が悪かったので、まだ10号鉢に植えています。
また、我が家には「ハーバート」がもう1本有ります。こちらは今回掲載のものよりもう少し大きいですが、以前12号鉢への鉢替えで掲載したので今回はPass! 「ハーバート」は実も大きく、たくさん出来て、かつ美味しいので2本は必要

今回でビッグセブンとしては5例目になります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • hiro

    初めまして!
    自分もブルーベリーを育てているのですが
    実がたくさんなるのと葉っぱだけの木になってしまうのですが
    どうしてでしょうか?
    2014年04月26日 20:45
  • とみくん

    hiroさんへ
    閲覧ありがとうございます。ブルーベリーを育てているそうですね!
    ご質問の「葉っぱだけの木」になってしまう原因は次の四つあると思っています。
    ①花芽が出来る部分(枝の先端)を剪定してしまった場合。
    ②花ばかりたくさん咲いて、葉が出来ていなかった場合。
    ③受粉がうまくできていなかった場合。
    ④木が若すぎる場合(木の種類によります)
    いずれも我が家で実際にあった事例ですが、④は2年生以上であれば対象外です。

    ①の事例ですが、樹形を整えたりする場合に枝の先端を大半剪定してしまうケース。特に冬は枯れたように見えるので注意が必要。実際に枯れてしまった場合は「根切り虫の有無」を調べた方が良いです。

    ②の事例ですが、実に成長する方が養分が花より多く必要で、葉からの光合成の養分がないと落果してしまいます。

    花数が多過ぎる場合は「間引き」が必要と思います。木の品種にもよりますが、我が家では「ひとみ」、「ブルーシャワー」がこの傾向があります。
    この他土壌が「リン不足」の場合は、花が咲かないので実も出来ないということもあります。

    ③のケースですが、我が家ではラビットアイ系は置き場所をまとめて受粉しやすくしています。系統忘れを防ぐため鉢の色を変えて(黒色以外)います。
    心配でしたら「綿棒」で人工授粉を! 「花弁を除去」すると、中心に1本だけある雌花の周囲にあるのが「雄花」です。一つの花からいくつもの花に受粉させられます。

    今の時期で「葉っぱだけ」であれば今年は収穫できないですが、その分ブルーベリーの木自体は太く大きく育つので来年はきっとたくさん花が咲いて、収穫も増えるはずです。気に食わないからと捨てないで守ってあげてください。
    少し長くなりましたが参考にできればと思っております。
    2014年04月28日 08:20