ブルーベリーと温泉

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーベリー「ダロー」が夏枯れ?で、接ぎ木の後釜購入!

<<   作成日時 : 2017/08/11 16:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12号鉢に植えるまで育ったハイブッシュ系の「ダロー」が今夏枯れてしまった。
葉が枯れ始める兆候を見つけ、剪定をしてきたが、結局復活できなかった! 次は枯れてしまった「ダロー」の写真です。
画像
この「ダロー」は今年実も収穫できたので順調と思っていたのですが、本格的暑い夏になったため枯れてしまったのではないかと諦めていました。

ところが、久々に「Vホームセンター」の植木(もちろんブルーベリー)を何気なく眺めたら、「入替のため半額」という表示が!

半額になる残り物では期待できるものはないだろうと思っていましたが、何と!「接ぎ木のダロー」が一本だけありました。
接木なら暑い夏に強いはず。これは「何かの縁」と、半額の900円で購入!

帰宅後、植え替えのため新しい混合土を作って植え替え準備をしました。次は植え替え前の写真です。
画像
右側の黒い鉢が植え替え先の8号鉢

植え替え時に、接ぎ木部分のテープを撮影したのが次の写真です。
画像
接木で悩むのが、このテープ。いつまで接木部分に巻いておく必要があるのだろうか?
テープも新しいうちは伸びるので木の成長についていけるはずですが、幹が元の倍以上に太くなれば伸びないはず。
このテープの機能は接ぎ木部分が動かなくすること、接ぎ木部分から水などの侵入を防ぐことなどが考えられますが、木が順調に成長していれば接ぎ木部分はしっかり固着されてるはず。
テープを外すことで心配な点は水や虫などが切り口から侵入する可能性があること。

次は接ぎ木テープを外した部分を接写した写真です。切り口部の木が見えます。
画像

そこで、この切り口部に融合用の薬剤を塗って、表面に被膜を作ってしまうようにしました。それが次の写真です。
画像

このように表面処置をしてから、大きい鉢に植え替えて完成したのが次の写真です。
画像
なお、残り物の木のため、樹形が良くなかったので、ビニール線で形を整えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーベリー「ダロー」が夏枯れ?で、接ぎ木の後釜購入! ブルーベリーと温泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる